メニュー

女性が嫌いだと言いながらも、女性の身体は好きだという男について

 女性が嫌いだと言いながらも、女性の身体は好きだという男達がいる。それはつまり、女性の精神性は嫌いであるが、女性の身体は好きだということである。あくまで女性における一部分を嫌っているに過ぎず、女性が嫌いだということにはならないのである。

 しかも、性別を根拠として精神性を判断することはできない。彼らは例えば、女性は感情的であるとか、嫉妬深いとか、嘘つきであるなどと言った思い込みをする。確かにそういう女性もいるかもしれない。しかし、女性であることからそれらが導かれるわけではないのである。現にそうでない女性もいるし、男性にもそうした精神性の人はいる。

 彼らは自らが出会った数少ない女性を参考にし、女性は全員そのような精神性であると思い込んでいるだけのことである。その上、女性の全てを嫌うのであればまだしも、身体は好きだというわけである。彼らは全くもって一貫性のない中途半端な考え方をしている。

月永皓瑛をフォロー