メニュー

ネットとリアルの境界線

1.

気づけばネットの世界

リアルに居場所はない

思えばいつの日からか

人生を浪費してた

そのころはすでに

リアルに関わる気もない

愛や友情はいらないものと

割り切ってネットにいた

ああ

人生の長さ

生まれてきた運命(さだめ)

何もかも捨てるのか?

ないものねだりと

割り切ることなど

誰にもできやしない

2.

想えばネットの世界

リアルと何も変わらない

苦しみや片想いを

話す仲間もいたな

そのころはまだ

リアルを信じられない

夢も希望も無理なものだと

割り切ってネットにいた

ああ

人生の辛さ

生まれてきた運命(さだめ)

何もかも捨てるのか?

どうせすべて無理と

孤独に生きてく意味は

どこにもありやしない

あの頃は人生の辛さ

愛することよりも上だった

会えなくなって ああ

一度きりの人生だなと

知って生きる

いつまでも