メニュー

いつかのある人と同じ道

いつか言った

過去なんて忘れればいいよ

苦しみの最中の自分でさえも

その意味を知らなかった

あの時過ごしたネットでの日々

思えば夜中まで過ごしてたな

ある人は言ったなあの時に

過去を引きずって生きていることを

何にも知らなかった

苦しみの後先に

引き戻される

現実の自分を

あの時知らなかった

幸せな人生

今さらになって

求めることになるなんて

いつか思った

自殺なんて考えなくていい

苦しみの最中でもがいてる

自分でさえ知らなかった

あの時無駄だと思ってた日々

こんなに傷跡を残したけれど

ある人は言ったなあの時に

自殺未遂とリストカットの文字を
何にも知らなかった

生まれ変わる後先に

思い起こさせる

過去の自分を

あの時知らなかった

苦しみの後先に

あるべき自分と

現実の自分の差を

思い知ることを

いつまでもこのままで生きることなんて

できないと知ってたはずなのに

生まれ変わったと言い切った自分から出た言葉は

死にたいと愛してるの繰り返しでした

ああ