メニュー

止まらない涙

流れゆく

苦しみに

打ちひしがれた過去から

今に続いてゆく
思いだす日々

涙流し

死にたいと叫んだ過去を

今も消せずにいる

俺の人生

こうなるはずじゃなかった

誰も周りから

外されたくない

今も思い出す

殴られた蹴られた日々を

生まれる時代と場所に

憎むだけの日々

ああ 思えば今日だって

片想いの切なさと

あるべき自分の姿

重ねては涙

いつの日からか

夢も希望も失い

生きてく意味もなく

今の自分がそのものと思ってた

あれからいくつもの日々

生まれ変わった自分に

残された過去に

望まない過去の現実に

涙が止まらない

あれからやり直す決意したのも

思えば愛する人に

もう一度会うため

そして誓おう

永遠の愛を

あの時言えなかった言葉を

確かに遅すぎた

時は流れゆく

人はそれぞれの道を行く

いつまでも変わらないでいるなんて

誰にもできないことだから

生まれた場所を憎み

生まれた時代を憎み

過去の自分を憎んで

生きてゆくこれからも

ああ