メニュー

切なさの大きさだけ

どれだけ愛しく思っただろう

どれだけ切なさ抱きしめただろう

晴れやかに彩る日々と共に

必ず曇りのち雨そして雷

あの頃は苦しみと共にしか

あなたといることはできなかった

今はなき心と今だからある心

重ねてみては切なさにあふれる

今はもう晴れきった空に

過去の雨の記憶で

虹が出たとしたなら

それは過去が残した傷跡

綺麗なものではない

過去の涙の先に映る虹

幸せでも喜びでもないけれど

渡るべき道は

その虹しかない

過去が残した生きる道

帰り道は作られてない

でもこれから進む道は

ここしかないから