メニュー

2012年2月 記事一覧

人間と動物

正直なところ猫が好きかと聞かれれば嫌いではないと答えるだろう 実害はゼロだし嫌う理由もない 見る分には多分癒しとやらを与える一種の動物なのだろう ただ今のところ人間が生きるために殺してきたものも...

まじめだった学生の話

かつて俺は人の命令に従っていた ルールという幻想を常に第一にして生きてきた それをして生きてきて得たものは結局 非難の言葉と暴力だけだった だから今はもう誰の命令も聞く気はなくなった 世の中...

生き延びてきたこと

確かに俺が生きているのは奇跡なのかもしれない 1歳のころに死にかけたりしたことも母から聞いて 小学校に入れば蹴られて入院して肺に血がたまったりもしたらしい まあそんなことがあって生きているのも幸...

家と外

今日も家から見えるのは壁ばかり 空を見せてくれる場所は家にはなく 田舎が持つ幻想である大自然はなく ただ人のいるかいないかわからない家がぽつりと並ぶ 数か月か知らないがそれくらい久々に外に出て...