メニュー

生き延びてきたこと

確かに俺が生きているのは奇跡なのかもしれない

1歳のころに死にかけたりしたことも母から聞いて

小学校に入れば蹴られて入院して肺に血がたまったりもしたらしい

まあそんなことがあって生きているのも幸せだと言っていいのかもしれない

何もない状態がどんなものかは知らないが