メニュー

2012年7月 記事一覧

綺麗事で生きる奴ら

この日本には変な洗脳がある 人に対するマナーとか言っておきながら 自分の得になる場面ではすぐに裏切る まあ大体悪いのは男のほうさ この日本では 本音を言ってはいけなくて わかっていることも...

わ、死んでまる

死んでまる 死んでまる 死んでまる~ 殴らいで 殴らいで 殴らいで 死んでまる 死んでまる 死んでまる~ 蹴らいで 蹴らいで 蹴らいで 死んでまる 死んでまる 死んでまる~ 罵らいで 罵らい...

日本人に対する意見と人類の結末について

日本ってのは偶像を作り上げるのがうまいもんだ もちろん日本ってのも偶像ではあるんだけど 歌にしてもそうだから その歌詞がどんなものであれ 上手に歌えることに価値を置きすぎる奴らが多すぎて だ...

日本と言う国で

どうしてなんだろう 日本って国は昔のほうがよかったと思う その時まだ生まれてはいなかったけれど 技術の発達とともに人々のつながりは薄れ いつの間にか決めつけでしか他人の人格を判断できなくなって...

孤独な家族

俺はまた叫び続けていた 孤独の日々を過ごしていた 友達が欲しい 恋人が欲しい そばにいて話を聞いてほしい でもそんなことはできずに 俺はこの何もない田舎で ただ孤独を叫んでいた 世間体...

孤独の7月7日

今日は7月7日 俺には多分関係ない話さ もう何か月も外に出てないさ 花火なんて知らないさ 夜店が出てても関係ない 恋人同士で何かを誓うことも 俺にはどうでもいい ただとりあえず 俺を孤...

適当な国粋主義者

どうでもいいことだけれど 日本には国粋主義者が少なからずいる いったい何が面白いのかわからないが 奴らは国旗を掲げながら大声で何かを言う 言ってることがわからないわけでもないが とにかくはっ...

人間の心

いったいこの世界で 正しい人間ってどんな人間なんでしょうね 俺だってそれなりに他人には優しくしてきた 嫌がることなんてやろうと思うことはなかった もちろんそれは人間に対してだけれども 人間は...

人類

この世界にこれ以上の不幸を生んではいけない 俺は何に対しても反抗しない人だった 殴られても蹴られても悪口を言われても それが終わると黙って俺はその場を去るだけだった でもそんな過去を抱えて俺は...

クリスマスの夜

今日はクリスマスの日 リア充どもが戯れているだろう日だ いつも部屋にいる俺にとっては何の意味もない 強いて言えば少しむかつくくらいだ 俺には好きな人がいる 面と向かって話すことなんてほとんど...