メニュー

2012年 記事一覧

人間と動物

正直なところ猫が好きかと聞かれれば嫌いではないと答えるだろう 実害はゼロだし嫌う理由もない 見る分には多分癒しとやらを与える一種の動物なのだろう ただ今のところ人間が生きるために殺してきたものも...

まじめだった学生の話

かつて俺は人の命令に従っていた ルールという幻想を常に第一にして生きてきた それをして生きてきて得たものは結局 非難の言葉と暴力だけだった だから今はもう誰の命令も聞く気はなくなった 世の中...

生き延びてきたこと

確かに俺が生きているのは奇跡なのかもしれない 1歳のころに死にかけたりしたことも母から聞いて 小学校に入れば蹴られて入院して肺に血がたまったりもしたらしい まあそんなことがあって生きているのも幸...

家と外

今日も家から見えるのは壁ばかり 空を見せてくれる場所は家にはなく 田舎が持つ幻想である大自然はなく ただ人のいるかいないかわからない家がぽつりと並ぶ 数か月か知らないがそれくらい久々に外に出て...

国歌とはいったい何なのか

国歌はいったいどういう意味で歌わなければいけないのだろう 日本は基本的に自由がない 時として不適切だと言われる言葉は排除される 保守的な奴が多いとも言える 国歌を批判すると日本から出ていけなど...

いつかの誰かとのチャットの日々の歴史

今となっては彼女の気持ちはあの時以上にわかる 自己紹介として自殺未遂6回を言っていた人だった その人とは中学のときにネットゲームで知り合った あの時はまるで自分のことで精一杯だったとも言えるけど...

人とのわかりあいについて

自分と同じ状況だからといって 自分の意見が通ると思うな 自分と同じ考えだと思うな 無駄な仲間意識はいらない 本当に意思疎通ができるのは 自分と違うことを認めてから すべての人が違うと思うか...

世界にはびこる大人のふりした人間

世の中は理不尽だ 発狂してる人もいる中で 何もかもが崩壊した家族もいる中で 何もなかったようにふるまう 人がいったいどんな思いをしているかも 何も知っちゃいない そんな中で生まれていく偶像...