メニュー

「AKB 対 ラブライブ」の滑稽さ

 正直なところ、俗世間の低俗で全く魅力のない文化に触れることは自分の中でタブーであったため、
極力これまで俗世間的な具体例を出さないように心がけてきたのだが、
流石にもう衝動的に言いたいことがあまりに出てきてしまったため、
内容はどうなるかわからないが、雑であろうが昨日の睡眠時間が2時間であろうが言っておかなければストレスが溜まってしまうため言うことにした。

 まず、AKBだかSKEだかの奴らがラブライブのコスプレしてカバー曲を歌ったがために、
そのうち初音ミクの「千本桜」のときのようにラブライブの音楽が乗っ取られたりするのではないかとか、挙句の果てには「戦争だ」だとか大騒ぎしている奴が大勢いるということを知って、
AKBにせよラブライブにせよボーカロイド(ここでは初音ミク)にせよ、
ファンが大勢いて内容もポップでミーハーなものだという点では何一つ変わらないのだから、敵対するほどの違いがあるように思えなかったのである。
 また二次元や三次元などと「次元」の違いについての意見を見ても、アイドルというのが二次元上のものなのか三次元上のものなのかの違いなのであって、
結局のところ崇拝の対象が三次元のアイドル本人なのか、アニメの中の二次元のアイドル(キャラクター)なりそのキャラクターの声優なのかの違いだけなのである。
 しかも奴らはCDなりDVDなりの売り上げの多くがラブライブ(ゲーム・アニメ)を制作・運営しているオッサンに行き渡ることを何一つ理解していない。
「二次元は裏切らない」と信じているバカな信者がこうしてオッサンに貢いでいくのである(制作・運営の中に女性もいるかもしれないが)。
勿論その結果として声優にも金が入るかもしれないが、そこまで貢いだ先に何があるのだろうか。
ゲームなりアニメの存続の問題もあるだろうが、果たして当事者はそこまで考えているのか不思議である。

 最近特にラブライブのBD(ブルーレイディスク)にライブチケットの抽選券が封入されたということで、
未再生のBD(ブルーレイディスク)が大量に安価でオークションなどに売りに出されたり、勿論のごとくチケットも転売されるという事態があった。
(というより現在進行形で続いているようである。)
そしてチケットを取れなかった奴らが激怒するのも、おそらくBD(ブルーレイディスク)の企画・販売側は想定していたであろう。

 企画・販売側はそもそもライブチケット目的のための大量購入を望んでいて、
転売目的であろうと買ってもらわなければ金が入らないのだから、
ただ単にクレーマーがうるさいとしか思っていないだろう。
 一応は運営側でも「転売禁止」の旨を記載しているようだが、
チケットを転売する人たちは保険証まで貸し出すのだから無意味なのである。
また運営もこれは想定しているとともに歓迎しているはずである。
 正直なところ抽選券という特性上、リスクがあるように思えるのだが、
果たしてチケットの転売で利益がどれだけ出ているのだろうか。
そもそもチケットの転売目的でBD(ブルーレイディスク)を購入した人はどれだけいたのだろうか。
自分であれば「当たるかどうかも運次第、チケットの値段もどうなるかわからない」となればやらない。
そもそもラブライブについて詳しくないためその辺はあまり多くを語らないことにする。
 しかしどうあれ滑稽なのは、大勢のファンが企画・販売側や転売者の文句を言いながらも最終的には買うという事実である。
現状のままではこれからもこの繰り返しになっていくのである。
かつてとは比較にならないほど知的なオタクは消え去り、「バカ」なオタクが量産されているのだろう。
(そもそも現在のオタクは「オタク」と呼べるのかすら怪しいほどのものである。)
というより「バカ」向けのアニメ(内容のないアニメ)の量産によって「バカ」が大量に釣られ、
その「バカ」同士が馴れ合ったり喧嘩したりしている中で、
運営にせよ企画・販売側にせよそれも当然考慮に入れているはずで、それも含めて笑いながら見ているという構図なのではないだろうか。
しかし「バカ」はそれを全くと言っていいほど疑わないのである。
 ここで言っておかなければならないのは、何もアニメ全般を批判しているわけではない。
無気力な主人公がハーレムになったり、男を癒やすため(女も癒やされてるのかもしれないが)にひたすらレズビアンを強調するだけのアニメなど、
内容的に何ら新たな発見がないようなアニメのことを言っているのである。

 内容のない癒し系アニメにせよ結果的に国民的(笑)になったアイドルにせよ、
「バカ」がハマりそうな要素を多数取り揃えており、
「バカ」の一部がものすごく貢いだり、
またその「バカ」同士が馴れ合ったり喧嘩したりする中で、
今度は他の「バカ」つまりはポップでミーハーなものを好む人、つまり日本人の大半を巻き込んでいくのである。
 そのためメタな視点からは「バカ」が「バカ」と馴れ合ったり喧嘩している、という非常にシンプルな図式を見出すことができる。

そのため「AKB 対 ラブライブ」だとか「戦争だ」などと言っている奴を見ると、
また「バカ」が「バカ」を相手に喧嘩している、と思ってウンザリするのである。