メニュー

詩 記事一覧

あの雨の日、隣には恋人がいた。気がした。

あの雨の日、頭の中ではずっと、同人音声が流れていた。 あの頃は本当に死にたかったし、誰かを殺したい気持ちで精一杯だった。 勉強をしろという人もいるだろうけれど、自分にとって、何の趣味もなく、世間を...

幸、不幸って結局なんなんだろうね

人間である以上、他の動物や植物の犠牲の上で生きているということは実感する。 当たり前のように食べる肉なども、実際は相当なまでに、 悲惨な現場があった上で、食卓に並べられる。 でもそれを知らない人...

夢の中で自分は暴れていた。

夢の中で自分は暴れていた。 夢の中で、僕は遅刻した。 それなりに急いでいた。 急かされて起こされて、 嫌な学校にも行かされて。 またいじめられるんだろうという意識とともに、 急いで、学校へ...

久々に、ラフな感じで、語る。

皮肉を言えるときというのは大体、 何かしらの余裕があるときなのかもしれない。 いや、勿論、余裕が無くても、言いたいときもあるんだろうけれど。 人生っていうのは一筋縄には行かない。 どう生きるの...

七夕って何だろうね。

七夕って何なんだろうね。 クリスマスも七夕もそうだけど、 ただただ僕は孤独感を感じるだけだね。 誰かと誰かが一緒にいて、 それを見てはただひたすらに孤独感を感じ。 本当に嫌だね。 ...

幸せって言えば良いんだろう?

幸せって言えば良いんだろう? 特にそう思って無くても。 そういう綺麗事が大好きで仕方ないんだろう? 相対的には幸せだって、言いたいんだろう? 人の心もわかってないくせに、わかり切ったことをいうな。...

ずっと孤独なんだと思っていた。

ずっと、孤独なんだと思っていた。 確かに、自分がそう思えばそうなのかもしれない。 でも実際には、自分よりもっと、寂しさを感じている人はいると思うし、 何より、自分は、孤独を感じている、いない以前...