メニュー

詩 記事一覧

僕は不幸。ではないと思った。

僕は今日、相当なまでに騙されました。 多分、相当、 本当に、死のうかと一瞬思いかけた。 騙されたってのは、金銭的な話。 これがまた、相当だから言う気もしない。 帰った。 思ってみた。 ...

無気力。だけでもない。

もう何もかもがくだらないように感じてきた。 でもここ最近また不整脈になってる気がする。 自分がこう思うまでに至る経緯は相当あるし、 実際に言いたくないことも、 言いたいこともたくさんある。...

本音

本音 生きることに悩み、 その後生きることに終止符を打つ人、 また、それを余儀なくされる人。 僕は、現にその人達より、 どこまでも、幸せだと思う。 比べるまでもなく、幸せだと思う。 僕は、ただ...

前世の行いで何かが決まるのだろうか。

前世の行いで何かが決まるのだろうか。 前世の行いは自分には知り得ないし、 そもそも行いの善し悪しっていうのは誰が決めるのか常に疑問だね。 違法でも正しく思えることはあるし、 合法ではあってもよく思え...

わからない

この世間は、嘘ばかり 人生は嘘ばかり 時には無駄な説教も飛び交う 正義も真実も知らない奴らの ただのうさばらし(ストレス解消)さ 人間は嘘ばかり 人は(他)人を傷つけるために 生まれてき...

ある日見た夢

過去の自分が、今の自分の記憶を持ったままで、 自分に悪い影響や、心、身体を傷つけた奴ら(いじめた奴ら、教師など)に対して、説教をする。 奴らの恨みを買うことにより、殺すなどとおどされるが、 無事...

忌々しき男を消し去る者

我こそが童貞 この世には 多くの偽善者、詐欺師、その場主義者 我こそは美しき女性を重んじ、 醜き男を葬り去る 孤独のオナニスト 街には多くの裏切り者 我こそは正義だと 強欲さに価値を見...